やっぱり桑の実取りは好きかもしれない

ちょっと この日は頑張りました。
朝一番に パンを焼いたら、びわジャム作り。

台風の影響で 鳥達の食べ物が無いので、びわは総攻撃にあっていました。
皮も薄く柔らかいので食べやすのだと思います。
未熟で小さいまま茶色になってしまった実も多く、これも台風の影響なのだと思いますが、摘果(実を間引く)したら、もう少し良かったのかもしれません。

その後は、ご注文いただいていた「型菓子」作り。テルさんにずっと以前に教えていただいたレシピがもとなのですが、焼酎や水飴は使わないで、粉を揉むことで固めています。
この時期、乾燥しているのだと思うのですが、なかなか固まりません。
その後、在庫が少なくなってきた 「たんかん&くるみ」と「たんかん&チョコ」を作り
この日の仕上げは、クッキー作り。
あーでも、夜は納品準備(古仁屋 海の駅、住用 三太郎の里、マングローブパーク)で、ラベルを印刷して、貼ってなんてやりました。
翌日焼くパンを捏ねるのもしました。

そんな1日を過ごしてしまったので、翌日は、燃え尽き症候群!大袈裟かな?やる気が…でない!

パン焼いて、ネットでご注文いただいた分を発送したら、疲れちゃった。

昼寝をしてたら、移動図書館の音楽が聞こえてきました。
今回も数冊借りました。

外は、明るく空は青く、緑がきれいでした。

そうだ、ずーっと気になっていた「木苺」リュウキュウバライチゴ もう終わっちゃってるかもしれないけど、散歩がてら見てみようか…
忙しいと、木苺や桑の実は 後回しになってしまいます。
たくさん見つけないとジャムに出来ないし、その後のジャムにする手間、時間を考えると、他の作業をした方が効率いいに決まってる。そう考えるのも情け無いような気がして、知らんぷりをしていたのですが、やっぱり気になる。

終わっていたら諦めもつくし。

行ってみたら、少しありました。
収穫は、面倒くさいけど やり始めると気持ちいい。
イノシシが 作ってくれた道。
こんな草だらけの所、ハブがいるって怒られそうだ。
桑の実が落ちていました。上を見ると少しなっていました。

このまま落ちていくのは、やっぱりもったい。
ジャムに出来る分だけでも見つけるぞー!
やっぱり、桑の実取りは、好きかもしれない。
いつものように嘉入を一周して見つけました♫

marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。予約制でパンとスープのランチも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000