自分を「ごきげん」にする わたし時間の作り方

忙しくて、何がしたいのか、優先順位を考えるのも面倒なぐらい頭の中がぐちゃぐちゃで、どうしたら良いのか?

困った時の本頼み。

とにかく本を読んでみようと丁度 嘉入に来てくれた移動図書で、気になる題名の本を借りてみました。

並べてみると似たような題名の本ばかりで びっくり。
私の頭の中は、やることに整理をつけて、素敵に暮らしたいと言っているらしい。
似たようなことを 違う人が違う言葉で書いているので飽きることなく読めました。


楽しい、幸せを感じるって、どんな時?どんなことをしている時?っていうフレーズを見ると???考えてしまうけど、ご機嫌なら すぐわかる。
ご機嫌って考えただけで、すでに顔がゆるくなってくる。

私をご機嫌にするように時間を使う!

今までは、いかに1日の中に 沢山のことを詰め込めるか、効率良く動けるかでしか、時間の使い方を考えていないことに気がつきました。

ご機嫌になるように時間を使う。
そう思って行動するようになったら、気持ちがだいぶラクになりました。
オンオフの切り替えが 少しは出来るようになった気がします。
週末帰省する娘とも、前よりは時間が持てるようになったつもりでいます。

仕事量もそんなに減った感じはしません。
それまでの経験で、たんかんマーマレード作りがとっても早くなったのが大きいかもしれませんが。

ご機嫌と思うだけで時間がゆっくり流れる気がします。
訳のわからないイライラがなくなって、私もまわりも良かったと思います。

marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。予約制でパンとスープのランチも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000