シークワサー収穫期間は長いのです

ここ数日、雨が降ってシークワーサーの収穫も お休みしていました。

どんどん黄色くなってきているので、皮が乾くのを待って、取りに行きました。

例年だと 真っ青な空と 黄色いシークワサーがきれいで、暑くて、のどが渇いてきて、味見と言って、ちょっと食べたりもするのですが。


今日は 曇り空で、またいつ雨が降ってきてもおかしくないような様子。


シークワサーはというと 重そうに枝がしなっています。

収穫するのに 邪魔なので 下のもしゃもしゃした枝を切ることにしました。


そうしたら、ごそっとシークワサーの枝が出てきてびっくり。

葉に隠れて日陰だったから、まだ少し青い。

いっぺんに マーマレードには出来ないので、青いくらいでいいのです。

順々に黄色くなったのから、収穫してマーマレードにしていきます。


この小さい実をマーマレードにするのは、たんかんが収穫できるまで続きます。


他の果物も、ジャムにいい頃を見計らって収穫して加工していますが、その期間は2~3週間ぐらいの短い期間しかありません。

このシークワサーは3か月ぐらい取れ続けます。

その代り、少しづつ色も味も変わってきます。色は黄緑っぽいのから、黄色、オレンジへ。味は 酸味や香りが強いものから、少しづつマイルドに。

たんかんの収穫後も まだ、木になっているので 作れば作れます。酸味がだいぶ抜けて甘みが増して 生食には美味しいのですが、マーマレードには物足りないのかなという感じです。

marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。予約制でパンとスープのランチも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000