BLOG

雨が止んで ハイビスカスが乾いたので いよいよ収穫。
今年は、少ししか種がなかったので、ただでさえ少ないところに、台風で倒れたり、枯れたりしてしまいました。
そろそろ収穫という時に、留守にしてしまい、どうなっているのか気になっていました。
このハイビスカスは、元気のいいほう。
割と大きめの実がついています。
葉っぱも あります。

こちらは、実は ついているのですが、茎だけで 葉っぱは、ほとんどありません。
実を取ったら、それでおしまいになってしまうのかな。次の花が咲くのは、難しいそう。
どのくらい収穫できるのか、結構思っている以上に取れたりして。なんて、ちょっとワクワクしながら始めてみました。

うーん、これは厳しい。ほとんど取って、いつものジャムを作る1回分より、少ない。
この後、何回も取れるのなら まだ良いけど、たいして取れそうにないー。


今回たくさん休ませてもらったのは、長男の結婚式に出席する為。
かけろまに住んでいるので日本を脱出するだけで1日かかります。ペルーのリマまで3日。

ガーデンパーティーで雨降ったらどうするのかと思っていましたが、雨は降らないんだそうです。だいたい曇天なんだそうです。
行っている間も、ずっと曇っていました。
メキシコ音楽に合わせて、ダンス💃
何でメキシコ?私の英語力では、わからないので、聞かず。
最初は、新郎新婦が踊っていたのですが 段々と加わって半分以上の人がパートナーを変えながら踊っていました。
ペルー料理はハーブがアクセントになって爽やかで美味しいです。唐辛子の辛いのに気をつければ、日本人の口に合うと思います。
プチデザートが次から次へと出てきて、男の人もよく食べていました。お酒は出ませんでした。街中でも、酔っ払っている人やタバコを吸ってる人は 見かけませんでした。
サボテンは、簡単によく育つそうです。
人の背よりずっと高いのを屋上や 庭にあるのを見ました。
ボディコンが流行りなのか、街中もピチパチ服の人がいっぱい。どちらかと言えば、太めのグラマスな人が好んで着ているよう。見慣れてくると、健康的で明るい感じがします。逆に細いと貧相に見えてくるから不思議。
綺麗どころのお友達をパシャリ。
二次会は、遠くから来た親戚の為に借りたアパートに移って。
ペルー料理は大盛りで、また夜にも ちゃんと食べるからビックリ。お母さんや姉妹の手料理や、ケーキも出て、私は食べきれませんでした。
ペルーの一般的な結婚式が、どういうものか知らないのですが、20歳と21歳の若い2人らしい爽やかな、可愛いらしい素敵な結婚式でよかったです。
家族もみんなフレンドリーで会いに行ってよかったです。
リマ から1時間半 飛行機で行った所のアレキパからおじいちゃんとおばあちゃんも来て、一緒にリマ を案内してもらいました。

機内食のこと。
韓国 仁川空港を出発して夜中1時、ごそごそした気配で目が覚めるとカップラーメンを配っていました。
目が覚めたところだし、夜中の1時だし、カップラーメンだし「No thank you 」と言ったのが聞こえなかったのか、通じなかったのか、お湯の入ったのを持ってきてくれて、受け取ってしまいました。
付属の辛いの素を加減しながら入れて なんてことなく完食。
朝4時頃 朝食を食べて、ダラス到着。
ダラス空港は、アメリカだったー。
見慣れてしまったけど、スタバやマックはアメリカ製だったんだと改めて思いました。
珍しいものがない!珍しいものがないことに、ビックリ!
スタバとマックと…見慣れたファーストフード店ばかり。バックや化粧品も縁遠いけど、見慣れたもの。空港の作りも。あっ、でも関空や仁川空港より、あっさり、シンプルかも。
空港探検より睡眠。

昼食は、grillrd TOFEのサンドイッチとはちみつ緑茶。緑茶の苦味がいい感じに残っていて、甘過ぎない、さっぱりとしたリピートしたい飲み物でした。
そして、その夜10時過ぎに 目的地リマ へ向けて出発。夜中12時頃。やはり何か気配で目を覚ますと機内食を配っていました。
時差ボケと寝不足で、食べられないかと思ったけど、難なく完食。

やっぱり4時頃、朝食食べて、5時過ぎ、リマ 到着🎉
3つのホテルに泊まったけど、朝食は だいたい こんな感じ。
パンとバターとイチゴジャム。
スクランブルエッグ。
コーヒーかお茶。
そして、フレッシュジュース。
フレッシュジュースは、ガーッとジューサーの回す音がしたと思うと出てくる。パパイヤだったり、パッションだったり、りんごのミックスジュースだったり、その日によって違う。奄美にある果物と似てる。
こんな可愛いキッチンで作ってくれる。
街中のようす。
もっとエネルギッシュなところもあったけど、カメラを出せる雰囲気ではなかったのが残念。
渋滞で止まっている車に、おじさんが物売りに来た。お兄さんやお姉さん、おばちゃんも物売りに来る。バスに乗っていても物売りが乗って来る。アイスだったり、飴やチョコ、ペルーの焼き菓子だったり。一種類だけ持って、また、次の停留所で降りて行く。
本当に雨が降らないらしい。
屋上に屋根もなく、ソファーが並んでる。
乾いた砂山に家が上の方まで建っている。

ここは、ため息橋。
渡り終わるまで息をしなければ 願いが叶うらしい。
ちょっと 今までにないお願いをしてみたけどどうかな?
ミラフローレス のホテルに着いて、どこに行くという あてもなく散歩に出ました。右手を見ると小山が見えたので行ってみました。
写真正面。
ビックリです。
こんな町中に 遺跡があるんです。
ミラフローレス にしか滞在しないので、遺跡は、見られないと思っていました。


お陰で、ホテルに帰る時の目印になりました。

泥をレンガの形にした物を積んでいるんです。

1944年まで‼️ただの小山だったようです。
展示されている写真からの想像ですが。
その後発掘して今のようになったのが2016年。一昨年のこと。
よく 復元できたこと。
いかに雨が降らないか。

雨ざらしで 何も覆いもなく、いいのかなぁ。
でも、雨も風も無いらしい。
じゃ、泥レンガを作るときの水は、どうしたの?日々の生活水は?あの時はこの疑問は 湧いてきませんでした。
英語のガイドさんに付いて、1時間も歩きました。入場料にガイド料込み。
見た目以上に広いです。
靴、砂だらけになりました。
朝ごはん?ブランチは、韓国 仁川空港で。
29年前に韓国旅行した時は、食べる物 全て辛くて、ビビンバばかり食べていました。

ちょっと検索したら、辛くないのもあるらしいので、メニューの写真を見ながら辛くなさそうなのを諦めずにチョイス。
お盆の中央の赤=辛いに見える私は、好みでかける唐辛子かと思っていたら、トマトケチャップ‼︎チーズ入りオムレツにかけて食べました。
小皿にのったキムチも程好い辛さで美味しく、29年の間に大人になったのかもと思ったり。

こんなに食べたのに、小腹がすいて「勉強」と言うことで おやつを調達。
レモンのイラストが可愛い はちみつレモンジュース。
昨日の夜も 鶏肉料理屋さんで はちみつレモンジュースを飲んだのを思い出しました。今 韓国で流行りなのかなと思ったけど、昨日の夜は大阪でした!

紫色の蒸しパンは・・・奄美だったら紫芋だけど ここは韓国、ブルーベリーでした。
そして、4種類のお餅は、中に入っているのも、豆だったり、レーズンだったり、よもぎの生地だったり。
バターや、卵が入っていないし、蒸してるから、軽くてヘルシーとか言って、美味しく食べました。


雰囲気のあるお店でした。

こうしていると、ほとんど日本人に見えてくるし、関空にあまり行ったことがないから、関空のような気にもなってきます。
この後、ダラスに行きます。
白人いっぱいになるのかな?

奄美 かけろま島に住んで12年。
あまり嘉入から出ないのもあるけど、初めて大島から喜界島が見えることを知りました。
不思議なくらい平べったい。
今日は、飛行機に乗って大阪まで。

この後、11月2日まで留守にするので、ジャム作りに忙しかったと書きたいところですが、台風でグアバも桑の実も全部落ちてしまって そうでもありませんでした。

それでも昨日は、島しょうがジャムを作りました。帰ってきたら、シワシワになっていたら、もったいないですからね。
すったら、こんな感じ。

汚れた部分を取り除いて 皮ごとすりおろしています。島ざらめとかけろまハニーも入れてジャムにします。
ピリッと辛くて、ちょっとクセになる味です。ビンに入り切らず、半端になった島しょうがジャムは、お水で薄めてドリンクに。
暑い日に キリッと爽やかで、美味しかったです。

たんかんも凄いです。

葉っぱが全部落ちてしまった たんかん。

実はついてますが、光合成できないですもんね。

落とすのも勿体ないけど、木がだいぶ弱ってしまうだろうから、ある程度摘果しないといけないと思うんだけど、まだ、そのまま・・・。

枯れた葉っぱが付いてるけど、枯れてたらね。

この冬のジャム作りは、ヒマになりそう・・・。


明るい話しもあります。

お蔭様で、かけろまハニーシリーズ好調です。

キャンディもアイスも 発注が遅くて在庫ゼロの期間を作ってしまって申し訳ございません。

サイダーは そんなことにならないように発注かけました。

明日からは 住用のマングローブパーク、来週には あやまる岬観光案内所にも置いてもらえます。


かけろまハニーサイダーお取り扱い店

名瀬 alo alo yeiiow     1・2・3マート

古仁屋 瀬戸内酒販 海の駅

加計呂麻島 いっちゃむん市場 体験交流館 林商店(11月から)


ハイビスカスの花が咲き始めました。

台風24号で ほとんど倒れてしまったのですが、なんとか起き上がってきました。
たくましいなぁと喜んでいたのですが25号で、葉っぱが ほとんど落ちてしまいました。
茎だけになってしまったのが、ほとんどです。赤く見えるのが茎です。
緑に見えるのは、雑草(草生栽培)なんです。
この一角は、葉も青々として元気です。
花も咲いて、小さな実もつけ始めました。
大きな実になってくれたら、収穫してジャムにします。
marsaの看板が台風で、飛んでヒビが入ってしまいました。簡単に、取り外しが出来るので、はずしておけば良かったのですが、気がつきませんでした。

5年半くらい、頑張ってくれました。
細い筆が無かったので 割り箸を削って、その先にペンキを付けて書いたんです。

表からは、わかりづらいですが

裏に ヒビが入ってしまってます。
そのうち、パキッと割れそうです。
まっぷたつに割れたら、いい感じがしないので、はずしておきました。



今日 ランチのお客様は、看板が無かったせいか、通り過ぎてしまいました。2組も!
看板があった時は 通り過ぎてしまったお客様は、いらっしゃらいませんでした。
で、早速 続きを作ることに。
左は、昨日サイダーの看板にしました。
右の板をmarsaの看板にしました。

また、入り口のグアバの木に 付けました。
今度も ちゃんとお客様を案内してね。

取って置いた端材で 使えそうな板を物色。

丸ノコで切って、ペンキ塗り。

2度塗りした方が良さそう。




で、作ったのが こちら。

サイダーの看板。
ちょっと うるさいかなとも思ったのですが、知ってもらわないと。
うーん、しつこいかな?品がないかな?
とりあえず、何かな?と目は引くかも。


アイスは、4日間の停電で溶けてしまいました。
売れないので、家族で食べることに。
在庫が少なかったのが、不幸中の幸いでした。

売り物だからと、あまり食べていなかったので、ちょっと嬉しかったりもします。


そうした訳で、アイスはありません。

申し訳ございません。
作ってもらうように かけろまハニーを送っていますので もう少しお待ち下さいませ。
29日の18時過ぎから今日2日の15時半過ぎまで、4日近く停電していました。
電気でポンプを動かして、水を汲んでいるので、水も出なくなりました。水は17時半過ぎに出るようになりました。


電気が来て、喜んだことは冷蔵庫、冷凍庫が使えるようになること。

ほとんど、解凍してしまったお肉を 煮物やスープにしましたが、まだ残っていました。

今日 生協からお肉や豆腐が届いて、さらに、煮物が増えるかと思ったら、ゾゾゾー。

どうしようかと思っていたところだったので、本当に良かったです。



せっかく電気が来ても 薄暗いまま 台所仕事をしていていました。

そんな自分に気が付いて苦笑。

3晩 ロウソク生活でしたから。


電気も水も無いと ほとんど仕事が出来なくて

ラベルシールの印刷が出来ない。netに接続できないので注文が来ているかもわからない。備品や材料の発注が出来ない。メールのやり取りが出来ない。発送用段ボール箱を検索したかったけど出来ない。パンも電気オーブンなので焼けない。揚げパンならできるけど、洗い物が大変。

ジャムを作るとき水は入れないけど、びんを洗ったり、煮沸消毒が出来ない。


出来ることは・・・で、やったことは、草取り!

お店周りの草が気にはなっていたけど、ようやく やることが出来ました。


あとは、メニューを書き直すこと。


あとは、ゆっくりすること!

電気が付かないとnetが出来ないので、ホント時間ができました。

いろいろなことも考えました。

忙しいと考えることも、なかなか出来なくて。考えるより、やる!ってなってしまうんです。


ヨーグルトがダメになる前にフライパンで、ソーダブレッドも作りました。




半分に切って焼いて、バターとたんかんマーマレードを塗って食べました。

電気がついて、いつも通りになって、ホッとしました。

明日から またパンを焼きます。