ABOUT

果物の美味しさがぎゅっと詰まったジャム

◎美味しい果物

果物はジャムにしたら美味しい頃を見計らって 1つ1つ手摘みしています。*1

◎無農薬で安心・安全な果物

果物は、自然になっているもの、

農薬や肥料を使わないで栽培したもの(自然農)を

使っています。*2

◎無添加で安心・安全なジャムに

果物の美味しさを活かせるように

島ざらめ(ミネラルいっぱい島のお砂糖)と

有機レモン汁だけで煮詰めています。

島ざらめを使うとコクのある まろやかな甘 みになります。

◎色や香りの残る美味しいジャムに

少量の果物を短時間、銅鍋で煮ています。

自然農の畑

前年採取した種を、耕さない畑に播き芽が出てきたハイビスカス

雑草に負けないように時々草を取ります。

除草剤や殺虫剤など農薬は一切使わないで、

 ♫みんなみんな生きているんだ、友達なんだ~♫

肥料も与えずに大きくなってくれます。

自然の不思議にびっくり!

自然の力、恵みに感謝いっぱいです。

自然農の果物と野菜

オレンジ色の花粉団子を付けたみつばち

自然になっている果物と

自然農栽培(無農薬、無肥料、不耕起、草生栽培)の

果物や野菜でジャムやピクルスを作っています。

みつばちも農薬を使わないで飼っています。

このみつばちが受粉でも活躍してくれています。


自然採集果物 グアバ、島きんかん(シークワサー)

    桑の実、木苺(琉球バライチゴ)、パパイヤ


自然農栽培果物 島バナナ、ハイビスカス、くさら

    ぽんかん、たんかん、びわ、すもも


自然農栽培野菜 島かぼちゃ、島らっきょう、原木しいたけ


仕入れた果物や野菜も使っています。

自然農ではありません。

 果物 パッションフルーツ(皇室献上産地認定農家さんの無農薬栽培)ドラゴンフルーツ

 野菜 島しょうが、ゴーヤー、大豆、きゅうり、ミニトマト、

ジャムと作り始めたのは

冬になったら喘息のように咳が止まらない長女を

雪が降らず、ある程度大きな病院があるところで

育てたいと 思いました。

観光地化されていない、自然が残っている奄美

加計呂麻島(かけろまじま)、嘉入(かにゅう)に

2007年移住することにしました。 

ここ嘉入は、前が海、後ろが山。

鳥と虫の声、風の強い日には波の音。

ほかに何も聞こえない、自然豊かで静かな集落です。

ここに住み続けたい、ここだから出来るものは何か

探しました。


鳥が食べるだけで、人に食べられることなく

腐って落ちていく美味しい果物がたくさん

ありました。



ここから生果を送ると東京には2日かかります。

もったいないので何か保存食に、と思いついたのが

ジャムでした。

農薬も肥料も使わずに元気に育っている果物です。

だから、そのまま無添加で、

お砂糖は精製度の低いミネラルいっぱいの

島のお砂糖、島ざらめを使いました。


なぜ、無添加なのか…長男がひどいアトピーで

食事療法で乗り切りました。

卵はもちろんダメ。お米にも反応して、

ひえやあわの回転食。

長男と同じものを食べているうちに、

私の花粉症や季節の変わり目にひいていた風邪も、

気が付いたら無くなっていました。

食べ物は大事ですね。

なるべく安全な食べ物を選びたいと思うようになりました。


白いお砂糖は使わずに、島ざらめでジャムに。

島ざらめを使うとコクのある まろやかな甘みになります。

果物の美味しさがギュッと詰まったジャムが出来ました。

美味しい…シマでは「まーさ」と言います。

マーサジャム…美味しいジャム

と、言ってもらえるように 丁寧に心を込めて作っています。

花田絵美子