島バナナを無駄にしなかったと思うと嬉しいのです

昨日は、名瀬 alo alo yellow   1・2・3マート、空港近くの晴れるベーカリー、あやまる岬のしーまカフェの4ヶ所に納品してきました。
綺麗な海、素敵なお店の写真も撮らず、図書館にも寄らず、買い物もしなかったのに、かけろま島へ帰る最終フェリーに駆け込みギリギリ乗ったという慌しさ。
今週は生協の注文をし忘れたので、この日の買い物は必須。ピクルスやスープに使う月桂樹も絶対欲しかったのに。

今日、ランチも入っているので、主人に買い出しに行ってもらうことに。
家に帰ると、バナナが黒くなっている!!
明日まで待つと何本か落ちてしまいそう。
でも、島ざらめもない!
買おうと思っていたんだ。
でも、1袋あったはず。あと、袋の開いたのと。
ある分のざらめで出来る量のバナナでジャムを作ろう!
バナナを無駄にしないで済むと思うと嬉しくて疲れも飛ぶ。不思議だ。

にがうりも、月桂樹待ち、
バナナもグアバも島ざらめ待ち。
そして、今日はランチも入っている!
どこまで出来るのか、出来ないのか。
どんな段取りで進めていくか、ちょっと考えどころ。でも、ちょっと楽しみ。

marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。 ジャム・畑・南の島の田舎暮らしを綴っています。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • ehanas500jp

    2018.09.09 12:14

    コメント、ありがとうございます。 倒れてしまったバナナも多いのですが、これから熟してくるバナナも、まだあります。大丈夫です。作れますよ。
  • 久礼ヒデユキ

    2018.09.09 01:09

    島バナナ、台風でたくさん落ちてしまうのかと心配していまかたが、良かったですね! 私も思い入れのある島バナナのジャム、作れますように!