保存食いろいろ

5日ほど出掛ける為、傷んでしまいそうなものを保存食に。

まずは すもも。

収量が少なく、ジャムにしないで生食しようと思っていましたが

食べきれず、このまま木に付けていても

留守中にカラスに食べられそうなので、ジャムにすることに。


すももは、ジャム屋さんになる前から、

引っ越してきた時から ずっとジャムにしていていました。

このすももがなかったら、ジャム屋さんになっていたかどうかわかりません。

とにかく、たくさん取れて、食べきれなくてシマのおばぁがジャムの作り方を教えてくれて作ったのが最初です。子供からお年寄りまで、みんなが好きなジャムです。

考えてみれば、いつまでも取れるわけではないのですが、

気が付いたら老木になり、実が少ししか付かなくなり、枯れてきてしまいました。

たくさん取れてジャムに出来るのは だいぶ先になりそうです。


次に 取っておけそうもない野菜はきび酢を使ったピクルスに。


上の写真は 紫玉ねぎのピクルス。

下は島らっきょうときゅうり。


いろいろ作って忙しかったけど、腐らせないですんで良かったです。

marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。 ジャム・畑・南の島の田舎暮らしを綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000