ハイビスカスの種まき

こんな暑い日に種まきだなんて!
芽出るかな?日焼けしそー。
明日 雨降るかも?
雨降って!

今年は、ハイビスカスの発芽がよくない。
このままだとジャム できないかも。
5月も後半。
らっきょうも収穫しないと。

昨日、主人に草刈りしてもらったし、
ハイビスカスの種 まかないと。

いろいろ思いながら、クワを振ると
ザクッ、ザクッと、いい音。素敵!

耳をすませば、きれいな鳥の声。
アカショウビンも!
遠くに波の音。

空を見上げれば、青い空、白い雲。
涼しい風が吹いて、パパイヤの葉がサワサワと揺れる。

クワを使って 雑草をよけたり、草の根を除いた後、種をパラパラと蒔いて、土をかけて、
パンパンと押さえます。
久しぶりに触る土は、柔らかく、温かくて
気持ちいい。
土を押さえた時、地球に触れているような
地球の一部になったような気がして嬉しくなる。
普段から、地面を歩いているのだから
変わらないような気もするんだけど、やっぱり違う。

面倒くさがって、なかなか家を出られないのだけど、畑に来ると もっと早く来ればよかったといつも思う。
やっぱり畑は気持ちいい。


marsa-jam

marsa まーさ(奄美の言葉でおいしい)ジャム。 奄美 加計呂麻島で農薬や肥料を使わないで果物や野菜を育て蜂を飼い 無添加のジャムやピクルスを作っています。 ジャム・畑・南の島の田舎暮らしを綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000